上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.06 セブの草花
セブ島・リロアンで見かけた草花たち。

garden0902081
庭に咲いていたかわいいお花。クチナシ科のお花のような感じでした。
なんて名前なんだろう・・・?

garden0902085
これは兄嫁がに作ってくれたスープに入っていた葉っぱ。
低木みたいな感じになっておりましたが、木ではないような茎です。
「Kamunggay」(カモンガイ)だと言っておりました。(たぶんビサヤ語)
香草みたいにクセもなくて、食べやすいです。

garden0902088
これは雑草だと思われます。道端に咲いていました。
まるで、ハルジオンのような風貌だったので、
きっと親戚に違いないと勝手に思っておりましたが、どうなんだか・・・?

garden0902086
これは庭の芝生にまぎれて咲いていたんですが、クローバーの仲間だと思われます。
でもでも、日本のと比べるとすっごい小さいです。
小さいくせに分厚くてしっかりとした葉っぱなんです。

garden0902082
それから、この木。なんの木でしょう?
「Tambis」(タンビス)だと言っておりました。(たぶんビサヤ語)


... 続きを読む
スポンサーサイト
リロアンの兄ちゃん宅から歩いてビーチへ。
そのビーチはローカルが海水浴したり、漁をしたりしてました。
beach0902081
海に向かって右には東屋みたいなのがあって、
すぐ隣のビーチはイタリア人のおじいさんが口コミだけでお客をとっているという小さなホテルがあります。
そして、そのずっと先にはリロアンの灯台があります。

beach0902082
左をみると、山々が見えて。
セブ島には滝があったり、温泉があったりするらしいです。
まだ行ったことないけど・・・。
以前、車で通った時、まるでニースの海沿いのような風景に驚いた記憶があります。

この海で姪っ子たちと磯遊び。
beach0902083
毛ガニ???
微妙な風貌の小さなカニです。

beach0902084
海藻だよねえ?ちょっとおいしそうです。

beach0902085
そろそろ帰ろうかなって思っていたら、
兄ちゃんたちがぞろぞろやってきました!




2009.02.23 ココナッツ
ココナッツ。
私は石鹸を作るときにココナッツ油をしばしば使うので、
身近な植物だと感じていますが、千葉じゃ育たないしねえ。

coco0902081
兄ちゃんの別宅の庭にはたわわに実ってました。いいなぁ・・・

coco0902082
屋台村(?)での買い物の途中に
ココナッツジュースを飲みました。
ポカリスエットみたいな味よね?

coco0902083
こうして。

リロアンでとても有名なお菓子やさん、ティタイズ。
titays09021
ティタイズは1907年に創業したセブの有名な歌にも出てくる老舗店です。
リロアン市のホームページでも紹介されてました。

セブシティーのショッピングセンターなどでも売っているんですけど、
ここ、リロアンの本店はとっても雰囲気のあるお店で、
パンを売っていたり、お店で食べることもできるようです。
titays09022
お店の壁には昔の写真が飾られていて、とてもステキです。

titays09023
お店の中では、おじいちゃんがハープを静かに奏でています。
感動しちゃったです。

titays09024
私はここのお花型のビスケットが昔ながらの素朴な味でとても気に入っています。
お店の名前にもなっている、Rosquillosというのが商品名。
黄色い袋に入ったRosquillosはリッチタイプで、卵が多いんだとか。
でも、私は赤い、レギュラータイプが素朴で好き。
OTAPというのは薄いパイ菓子です。姪っ子はコレがお気に入り。これもおいしいです。

セブでのお土産にオススメ。でも南の島っぽくないか?
セブシティーのSMのスーパーにあるセブ土産コーナーにも売ってます。
リロアンはセブ島の中心から30分位の小さな町。
義姉の実家があるところです。
そこには兄ちゃんの別宅があるので、日曜日に遊びに行きました。

気まぐれ兄ちゃんの一言で
急遽、近所に住む兄ちゃんの会社のスタッフを呼んで
ランチパーティーをすることになり。。。

market0902081
リロアンの公設市場で買出しだぁ~!やったぁ~!

market0902082
入り口の近くにはお米屋さん、八百屋さん、ホウキなど日用品のお店。

market0902083
これは貝屋さんです。貝のスープ作ってくれました。
左奥に寝ている女の人、いるんですけど・・・?

market0902084
近海モノの魚がオススメ。
イカなどはまだ生きていたりして、とっても新鮮です。


注意)この下からは生肉の写真、いっぱい出ま~す。


またサボっちゃったよ・・・(^_^;)

南への逃避行第1弾。
お兄ちゃんが暮らす南の島。
フィリピン・セブ島へ

せっかくなので、最高級リゾートでバカンスしてみました。
DAY USEだけれども・・・

cebu0902091
プールで泳ぎながら見上げた空。
ブーゲンビリアがたまりません。
背泳ぎしながら撮影。

cebu0902092
青い海。

このホテルから5ヘクタールはサンクチュアリになっているそうですが、
魚たちは餌付けされているため、
シュノーケリングすると、どんどん寄ってきちゃうのです・・・
普通にしててよっ!って思うのにさ。
でも、サンゴも魚も思いの他、きれいで、水中で興奮しました!

cebu0902093
木陰は心地よかったよ~
セブはアジアなもんで、湿度が高いのですが、
気持ちのいい日でした。

cebu0902094
透き通るハイビスカス。
日差し、強いです。

cebu0902095
リゾート気分満喫。
ひと時のお金持ち気分も満喫。

ここのリゾートは上質のホスピタリティーがあるから好きです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。