上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iroiroekisu0705

グロテスクだとかいろいろ言われた薬草のグリセリン漬けですが、
1ヶ月経ったので、一部を残し漉してみました。

左からユキノシタ、モモ葉、レッドローズ、オレンジフラワー、お茶。

漉す際に少しあっためるのだけど、その工程の後、
写真より少し色が濃くなったように思います。

レッドローズとオレンジフラワーはいい感じに色が出ました。
思ったより色が出たし、オレンジフラワーは香りもよく残りました。
レッドローズもほのかにバラの香り。
お茶はいい香りがしてます。
ユキノシタとモモ葉はもう少しがんばってもらおうとそのまま
寝かすことにしました。

早速、5%水溶液を作って、化粧水として試してみることにします。



スポンサーサイト
haibigly0705

ワインレッドだな~
たった1日できれいな赤色になって激しく興奮してしまったハイビスカス。
あと少しで1ヶ月経つのだけど、こんなんなりました。
グリセリンってどろどろなんだけど、
最初のときよりゆるくなったのが気になる・・・
なんでだ?乾燥しているハイビスカスだったのに。
なんかの成分がどうかしちゃったとか?
・・・誰か教えて_(._.)_
glyiro0704

何しろ持っているハーブ類をいろいろ漬けてみました。
この方法が効率よく抽出できるわけではないようにも思うんだけど・・・

左からユキノシタ、モモ葉、レッドローズ、オレンジフラワー、お茶。

3日ほど経ったけど、レッドローズなんて特に変化なし。
一番期待してんのにさ~
rosemarygly0704


ローズマリーをグリセリンにつけてみました。

最高にいい香りです。
ローズマリーの本物の香りに近い!
すっとした中に甘い香りが残っていて。

絞りきれなかったグリセリンがローズマリーの中にいっぱい残っちゃったので、
水でジャボジャボやって、薄めた後ローションにしました。

・・・・なごみます。


haibi04112


ハイビスカスをグリセリンにつけてみました。
たった1日でこんなきれいな色が出て感動(>_<)
2007.04.07 沈丁花/lotion
街で春の足音をいち早く知らせてくれる沈丁花の香り。
子どもの頃住んでいた街にはそこここに咲いていました。
沈丁花の香りをアルコールに移してみよう。
沈丁花のローションは殺菌効果があり、皮膚トラブルに効果的だとか。
また、香水としても使えるそうです。
jinchoge07041

やさしく水で洗います。

jinchoge07042

花をアルコールに入れたそばからエキスが出ている感じ。
1ヶ月経って、アルコールの香りから沈丁花の香りに変わってきたようです。
漬け込み:2007年3月10日

2007.04.07 ゆずの葉/lotion
yuzuha0704

ゆずの木の剪定をしていたら、プチグレンの香りが・・・
プチグレンはオレンジの葉から蒸留するエッセンシャルオイル。
同じ柑橘系だから、似ているのですね。
ゆずの葉をアルコールにつけてみました。
大好きなゆず的プチグレンの香りが残りますように。
漬け込み:2007年4月7日
sakura07041


散りゆくさくらの香りを閉じ込めよう。

sakura07042

漬け込み:2007年4月7日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。